虹色の雲が人の横顔へ姿を変えた!?





こちらは4月17日にアメリカはサウスカロライナ州で目撃された物体だ。

動画には空に浮かぶ虹色の雲が捉えられている。雲は次第に霧状の部分が広がり、縞模様が生まれて大きくなっていく。そして左端がジグザグになり、まるで人の横顔のように見える造形へと変化していくのだ。

関連動画
Mystery Plasma Cloud Shaped like Face Appears in US






なお、この雲は広範囲にわたって目撃されていたようで、異なる地域からも目撃証言が寄せられたという。

こちらの動画はオカルト系YouTubeチャンネルthirdphaseofmoonにてアップロードされ、管理人のBlakeとBrett Cousinsがコメントを寄せている。




彼らによれば「異常気象の一種」であり、「雲の中に核があるため、奇妙な動きを見せているのではないか」とのことである。また動画を見た視聴者からは「エイリアンのUFOが中にいるのではないか」「プラズマが作用して恐ろしい人の顔を形作っているのでは」という報告が出てきている。

勿論、雲が虹色に光ってみえる事自体は不思議な事ではない。虹の一種である「彩雲」と見られているが、あまりに雲自体の変化が大きかったため、多くの人を当惑させる結果となったのだろう。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©TRUTHS STRANGER / YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る