観音様が夢枕で教えた…堀ちえみ、ヘリで話題のパワースポット「観音温泉」に!





舌がんと食道がんの手術で療養中のタレントの堀ちえみが、夫と一緒にヘリコプターを駆使して静岡県下田市にある観音温泉に行ったという。

これだけなら特に問題がないのだが、ヘリコプターで行ったというのが一般国民の反感を買いネット上でバッシングを受けている。本当に堀ちえみが気の毒で仕方ない。車や電車での移動がきつい状態であるゆえ、ヘリコプターを使っただけなのだがそれが「セレブじみている」、「がん患者ならじっとしておくべきだろう」とネットで批判の声が上がっているのだ。人気商売とは言えこれは少し批判しすぎではないだろうか。

関連記事

ガンを公表した堀ちえみ都市伝説!スチュワーデス物語、TDL秘密の地下通路






それに、その家の価値観の問題なのだから、放っておくべきだと思うが世の消費者は厳しいものである。

同時にスピリチュアルに興味がある人の間では、堀が二度に渡って訪れた観音温泉が話題になっている。




この温泉は創業者が観音様を信仰しており、夢枕に観音様が立ったことから温泉を発掘することを思いついたという。その後、下田の地にやってきた創業者は、日本古来の温泉の採湯法(五尺の感覚で五尺の深さの穴を掘り、漆器を5週間にわたって伏せておく。5週間後、最も漆器の表面が剥離していた部分を中心に掘り進む手法)によってこの温泉を掘り当てただ。さらに不思議なことだが、なんと、温泉の掘削中に本当に観音さまが出土したのだ。その不思議な観音様は今も温泉に安置されている。

このパワースポット、堀のおかげで多くの人々から注目される結果になりそうだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像Little MiMi in PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る