【放送事故】放送中にチコちゃんの「マル秘」の部分が見えた!?

本ATLASでも度々、取り上げている人気テレビ番組『チコちゃんに叱られる!』(NHK)の2019年4月26日放送分にて「見えてはいけないものが見えてしまう」放送事故があった。

事故とは、この日に放送された『チコちゃん』の2本目のテーマ、「なぜイカスミは食べるのにタコスミは食べない?」においてである。

タイトルの通り、イカスミとタコスミの違いについてを紹介した番組内容だった。チコちゃんは正解VTRへと入る前に、独特のセリフ回しとオーバーな振付でVTRの紹介に入るのだが、この際にチコちゃんがあまりに大きく足を開きすぎてしまい、足の付け根の仕組みが露見してしまうハプニングが発生したのだ。




映像を確認する限りでは、チコちゃんの足の付け根には「黒い部分」があり、恐らくこの黒い部分が、チコちゃんと人間を繋ぐ「連結部分」なのではないかと容易に想像できる。

番組ではこの放送事故に触れることはなかったが、ネット上のSNSではチコちゃんそのものが高視聴率番組ということもあり、大きく話題となり「今、チコちゃんパンチラした?」「チコちゃんの闇が見えた」とネット上に多くの反応が投稿された。

関連記事

【大暴露】『チコちゃんに叱られる!』秘密が発覚…スタジオに謎のソファが

なお、チコちゃんの中身に関しては、以前、番組にゲスト出演した講談師の神田松之丞が、「チコちゃんの中身は超優秀なスーツアクター」「休憩になるとアクターさんがチコちゃんヘッドをはずして休憩する」などの秘密が明かされていた。




今回の「チラリ事故」も、松之丞のリーク情報と共にチコちゃんの「秘密」を探る資料としてファンにとってはお宝映像になるはずである。

なお、『チコちゃんに叱られる!』に関して、ATLASでは、ワカメちゃんも叱られる!?鬼太郎が叱られる!?槇原敬之が作詞作曲、キョエちゃん歌手デビューキョエちゃん、突然の声変わりなぜ?キョエちゃん、声はあの人気歌手だった ?キョエちゃん、目標はミルマスカラス 、キョエちゃん、歌がめちゃくちゃうまい問題、などのアーカイブがある。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『チコちゃんに叱られる!


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る