阿部寛主演『結婚できない男』復活!でも、あの名物キャラはダメですか…





相変わらず多忙の阿部寛だが、彼が2006年に主演した『結婚できない男』(フジテレビ系列)が、2019年10月期に連続ドラマとして復活することが発表された。

前作で阿部は40歳で独身生活を謳歌中の建築家の主人公・桑野信介を好演。桑野は53歳となった今作でも独身生活を送っていて、彼がいよいよ結婚できるのかどうかをコミカルに描いていくという。『結婚できない男』は当時、平均視聴率 16.9%を記録した大ヒットドラマで、今でも阿部の代表作のひとつにも数えられている。

関連記事

【芸能都市伝説】速度制限かかったら「阿部寛のホームページ」を見よう…






その『結婚できない男』であるが、続編制作にあたり、ひとつファンにとって気がかりになっている件があるという。

それが、高知東生が演じていたキャラクター・金田裕之である。

金田は登場するたびに違う恋人を連れくる女ったらしの建築家で、趣味はブログ更新という男。番組内ではコメディリリーフとしての役柄も兼ねていて、「おっ、金田ブログ更新してるぞ」という桑野の一言は本ドラマを代表する名フレーズとなっていた。

しかし、金田を演じていた高知は2016年に覚せい剤所持で逮捕。同年9月15日、懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を受けたことは多く人々の記憶に新しい。そのため高知の出演シーンは、逮捕以降の再放送では全シーンがカットされ、名前のみの登場となり、クレジットからも金田および高知の名は削除されている。(※ただし、AMZON PRIME、NETFLIXではカットされずに現在も配信中)




高知は今も芸能界にいて、フリーのタレントとして活動を行っている。ただし、覚せい剤事件を起こした影響はいまだに大きいことからも、新シリーズへの再登場はやはり難しいと考えられそうだ。

なお、番組のファンとしては、金田が本ドラマ屈指の人気キャラであることからも「続編にも絶対に登場してほしい」との声は絶えない。しかし、制作側が執行猶予中の高知をキャスティングすることはあり得ないため、ファンたちは新しい金田役を一体誰が演じるのか、それとも番組からもそのキャラクターさえも削除されるのか、今から注視しているようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『結婚できない男 Blu-ray BOX


結婚できない男 Blu-ray BOX

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る