バイトテロ米国篇、トッピングは下剤!

画像©Andreas Riedelmeier in PIXABAY




どこの国にも目立ちたがりのバカは存在するようだ。

2019年4月19日金曜日のこと、アメリカ・テキサス州スプリングタウンのビザ店「Mr. Jim’s Pizza」から地元警察まで電話が入ったという。

電話の内容というのが、同ピザ店で働いている従業員が、ピザの上に市販の下剤をトッピングしたものを自慢げにSNS上に写真をアップしたという。

関連動画
North Texas Mr. Jim’s Restaurant Temporarily Shuts Down After Employees Allegedly Put Miralax On Piz






さらにそのピザを誤って食べてしまった同僚は気分が悪くなり、トイレへと何度も往復せざるを得なくなったという。下剤をトッピングした従業員は犯行を否認しているが、SNSは動かぬ証拠。現在、この従業員がどのような罪に問われるかは決定していないが、じきに天罰は下るに違いない。

保健所の立ち入り検査により、書き入れ時の週末に閉店を余儀なくされたピザ店は随分と迷惑なばっちりを受けたものである。なお、ピザ店は現在は店を開けている。

関連記事

【ビックエコー都市伝説 】バイトが不衛生動画を投稿!犯人、既に特定?






日本でもバイトテロや従業員の不適切な行動をSNSで披露したことで、事件の舞台となった店舗やその親会社までも世間の非難を浴びていたが、犯行に及んだ当人たちはさらに今後も公の糾弾が続いていくことを肝に銘じるべきである。

Springtown, TX Police Departmentさんの投稿 2019年4月23日火曜日

画像©Facebook / Springtown, TX Police Department

なお、その後、地元警察の主任警官は同店に立ち寄り、この店のピザは安全であることを宣言している。

(ジュリー・楊 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る