【動画】住処を守るため、オランウータン達が環境破壊に立ち向かう!





自然環境を破壊しようとする人間に対して野性動物が立ち上がる…環境保護をテーマにした創作物ではわりとありがちな展開だろう。

「平成狸合戦ぽんぽこ」を思い浮かべる人もいるかもしれない。だが、そんな創作の展開のようなことが実際に起きていたのだ。

関連動画
家を破壊するショベルカーに挑むオラウータン





こちらの動画は先週BBC Oneで放映されたナチュラリストのSir David Attenborough氏が撮影したもの。ドキュメンタリー作品「Climate Change:The Facts」の一部として放送された。

映像はボルネオの労働者がパーム油農園の農地を開墾するため、森林の一区画を伐採していく様子を記録している。だが、伐採のために動く重機に対して、森に住むオランウータンたちが立ち向かっていくのだ。なんとかして重機を止めようとするのだが、到底敵わず人間たちによって追い払われてしまう。




この地域の森は非常に多様性のある生態系が構築されており、環境破壊によって無数の生物の種が生息地を追われ種の存続の危機を向かえることになるという。

「今、私たちは気候変動という最大の脅威に直面しています。現在の温暖化の進行速度では、壊滅的な未来となる危険があります。様々な科学調査の結果が、我々人類が緊急に行動する必要があることを明らかにしている。現在、そして今後の我々の行動は地球環境に深刻な影響を与えるでしょう」

そうAttenborough氏は語っている。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Newsweek / YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る