【おバカ事件】女性宅トイレで物音…逮捕されたのはヤツだった!





2019年4月9日、アメリカ・オレゴン州ワシントン群保安官事務所に1本の911緊急電話が入った。

電話の女性は「浴室の内側からカギのかかったドアの下から動く影が見える」という。

通報を受けた郡保安官が警察犬を引き連れて、電話をもらった女性宅まで数分後に急行。彼らは閉まったドアの向こうから聞こえてくる音に耳を傾ける。




保安官たちは一斉に銃を構えて、容疑者に向かって「出てこい」と数度警告を与えた10分後、ドアをこじ開けると、そこのいたのは……なんと、全長30センチ、背丈は約7.5センチほどの自動掃除機のルンバだった。

BURGLARY SUSPECT CAPTURED1:48pm: Reporting party calls 911 and says someone is in her bathroom. Tells dispatch the…

Washington County Sheriff's Officeさんの投稿 2019年4月9日火曜日

女性はドアの向こうで右往左往するこのルンバを不法侵入者と思っていたのである。なによりも、現場に駆り出された保安官たちは、犯人がルンバと判り、さぞ苦々しく思ったに違いない。

掃除をしなければならないロボット掃除機が逆に一掃されてしまった、といういかにもアメリカンジョーク的な事件だったようだ。




関連動画
Oregon burglar turns out to be Roomba vacuum

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©NickyPe in PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る