カップルはもう少しでUFOにアブダクトされる寸前だった!?





ある女性がかなり奇妙なUFO経験を報告して話題になっている。

事件は3月31日日曜日にニュージーランドのKarekareビーチで発生した。女性がボーイフレンドと浜辺にいたところ、遠くに2つの明るいオレンジ色ないしは赤色のライトが見えたという。

「ライトの1つが全速力で真っ直ぐ私たちの方に向かって動き始めました。水面から200メートルほど上空に浮かびながら、私たちの真正面まで来たのです。私たちの近くまで来るとUFOの放つ光は赤から白へと変化しました。光は私たちに向けられていたため、スポットライトを備えたヘリコプターではないかと推測しましたが、ヘリ独特の音はありませんでした」




至近距離にいたのは時間にして数分だったという。その後UFOは再び速度を上げて山の向こうに飛んでいき、もう一つの発光体もUFOを追うように移動していって遠くへ消えた。しかし、彼女らを監視していたUFOはこれで終わりではなかった。

関連動画
MESMERIZING!! UFO Sightings AUCKLAND NEW ZEALAND PORTAL SHOCK WAVE 2016!!!

「私たちはしばらくの間動けず星空を見ていましたが、落ち着いてきたのでこの場から去ろうと立ち上がりました。その時、ビーチのさまざまな場所に私たちを囲むように5つの発光体が浮かんでいたことに気がつきました。1つは上下に動いており、別の1つは左右に飛びまわっていました。他のUFOは赤と白のスポットライトを切り替えているようでした」




彼女らはUFOが自分たちを探しているのではないかと考え、怖くなってその場を逃げ出したという。

出現した複数のUFOは地球を調査していたのだろうか。彼女たちを発見した途端、近寄ってきてライトを照射したあたりからも何らかの意図を持っていた様子が伺える。

このような流れだとアブダクションに遭う可能性も考えられるため、彼女らが無事だったのは幸いだったと言えるのかもしれない。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Claire Rye in PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る