「ヒトリエ」wowakaさん、31歳で死去!悲しい歌詞の意味





ネットを中心に人気に火がついたヒトリエ。そのボーカルでギターの担当をしていたwowakaさんが2019年3月5日突然この世を去ってしまった。死因は急性心不全であると発表されているが、享年31歳と言う若い死であった。

ファンの間では2019年4月6日の京都・磔磔公演と4月7日の岡山・CRAZYMAMA 2nd Room公演の中止がソニーから発表された時点で、どんなトラブルが発生したのか心配する声も上がっていた。




ヒトリエ・wowakaさんを追悼する声が上がっており、名曲と呼び声の高い「リトルクライベイビー」の歌詞が取り沙汰されている。

「♪思い切り吸い込んだんだ、毒も薬も全部必要だって♪」繊細な若者の気持ちを歌ってきたその歌詞には様々な意味があるだろう。この世の中の毒も薬も吸い込んでヒトリエのwowakaさんは、この世から去ってしまった。ご冥福をお祈りしたい。

関連動画
ヒトリエ 『リトルクライベイビー』MV / HITORIE – Little Cry Baby

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る