バンドブームでデビューしたベテランA、スタジオで暴力…薬物ジャンキーの可能性





ピエール瀧が保釈金400万円を積み釈放されたが、薬物を抜いて完全に社会復帰するまでには膨大な時間がかかるといわれている。

一説には薬物を使用していた年月と同じ期間が必要だといわれており、20代の頃から30年近くやってきたコカインだけに、抜ききるのは少なくとも20年以上かかると指摘されている。

さて、音楽業界では次に逮捕されるミュージシャンは誰なのであろうか?これまでに様々な噂が流れている。特に50代のベテランミュージシャンAが逮捕されるのではないか、という情報が有力だ。




彼は80年代末期に起こったバンドブームで人気を集め、ソロミュージシャンとなった今も中高年限定で人気を誇っている。90年代以降は他のミュージシャンに楽曲を提供するなど、積極的な活動で知られている。

ただし、音楽業界でもAは問題のある人物としても知られている。

スタジオで楽曲を制作している途中で、スタッフに暴力を振ったり、暴言を吐いたり、 意味不明なことを言い出したりすることが多いといわれているのだ。そんなAは、若い頃から大麻とコカインを愛用しており、イージーに薬物を使用するジャンキーとして知られている。




さすがに今回の芸能界に於ける薬物での逮捕者の連続で、警戒しているものと思われる。しかし、Aは以前より警視庁の監視対象になっており、年内に身柄拘束される可能性も充分にあり得る。

40代から50代にかけてファンの多いAだけに、もし逮捕となればファンはもちろんのこと、スタッフなどの含め多くの人間に大きな影響があることは間違いない。今後の動きに注目だ。

なお、コカイン使用で逮捕されたピエール瀧に関するアーカイブには、「ピエール瀧逮捕は国策だった!?他に重要マークあり」「電気グルーヴ周辺でドラッグ蔓延!?」「モーリー・ロバートソン、『80年代にコカイン吸った!』」「ピエール瀧の娘が不遇」「瀧の十八番オラフの代役決定!?」「ピエール瀧出演映画の差し替えがまさかの…」「静岡県民、ピエール瀧逮捕に『しょんない!』」「ディズニー激怒」「新井浩文が瀧の逮捕を予言!?」「ピエール瀧逮捕で出演作品関係者が大揉め」などがある。

関連記事
妻に手を上げるのは日常的…超大御所ミュージシャンA、重病を患って薬物卒業!?
【発覚】薬物?ベテラン俳優A、マネージャー暴行…霊が見えるのは中毒症状!?

(串田啓介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る