【憤慨】『ラブライブ!』公式HPが乗っ取られた!犯人は海外のマニアか…





2019年4月5日未明、人気アニメ『ラブライブ!』シリーズの公式サイトが現在「何者に乗っ取られた」状態だとアニメファンを騒然とさせている。

同日、午前10時現在、「ラブライブ!」のページを開くと「ラブライブは我々が頂いた!」といったテキストが表示され、別アニメの『艦隊これくしょん』公式サイトにジャンプするように仕掛けられているのだ。

乗っ取り犯は「キュアメロディ好きのポケモントレーナー」と名乗っていて、また表示されている文言はいまいち日本語になっていないため、海外ハッカーの可能性が高い。しかし、「がんばリーリエ」(ポケットモンスター サン&ムーン)「幅ないッスね」(アイカツ!)など、『ラブライブ!』以外の日本の他の美少女キャラには相当に詳しい人物らしい。




また、リダイレクトされたページは『艦隊これくしょん』だけではなく、時間によってランダムに変化するらしく、「今度は『ハイスクール・フリート』のページに飛ばされた」という別の報告もあるようだ。

この乗っ取り行為には『ラブライブ!』ファンだけではなく、ネタや飛ばされる先のHPのアニメファンも激怒していて、「完全に風評被害」「早くラブライブ!を返してほしい」との声がネット上で相次いでいる。

『ラブライブ!』は昨年12月にも、稼働したばかりのアーケードゲームで大規模なエラーが生じ「生首ダンス」「全裸」などの現象が起こっていたが、一部ファンの間ではこの類似した手口から、実はこの「アーケードゲーム事件」も今回の同じ乗っ取り犯の仕業だったのではないかも噂されている。



なお、『ラブライブ!』の公式Twitterは、ファンに対しサイトが復旧するまでアクセスしないよう、上記のごとく注意喚起を行っている。

≪こんな記事も読まれています≫
『ラブライブ!』、あの破廉恥バグ事件を事前予告したアイドルがいた!?
【恐怖都市伝説】『ラブライブ』の楽曲に謎の女性の笑い声が・・・幽霊!?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 ㊧『テレビアニメ絵本 ラブライブ!サンシャイン!!上』 ㊨『テレビアニメ絵本 ラブライブ!サンシャイン!!下

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る