シンクロ?平成最後の優勝校は東邦!実はエース石川の両親は平成最初の優勝メンバー





2019年4月3日、甲子園球場において第91回選抜高校野球の決勝戦が行われ、東邦(愛知県)が優勝を遂げた。

30年ぶり5度目の優勝である。不思議なことだが平成最初の優勝校は、同じく愛知県の東邦であり、平成の最初と最後の選抜の優勝校が全く同じという不思議な事が起こってしまった。

東邦のエースでスラッガーの3年生・石川昴弥(いしかわ たかや)選手の父親も、平成最初の東邦の優勝メンバーであり、母親も当時のマネージャーであった。ここでも不思議なことだが親子で平成の最初と最後の優勝を飾るという、シンクロ現象が発生したのである。

これをシンクロニシティ(偶然の一致)と言わずして何と言おうか。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る