【新元号協奏曲】小西議員が首相に噛付く、ベッキー袋叩き、タピオカ予想女子高生を探せ





新しい元号が発表され、日本中が騒ぎになっている。

SNSで予言した人物がいたり、アトラスで予想していた「仁和」がかすったとか。現在サクラの咲く日本列島が、お花見よりも騒々しいお祭り状態になっている。



野党議員の小西ひろゆき氏は以下のようなコメントをTwitterで発表している。

「令和。安保法制という違憲の法令で平和を破壊した安倍総理が「和」の文字を元号に使った。まさに「元号による時代支配」を体感せざるを得ない。初春令月、気淑風和など出展の万葉集の歌にふさわしい時代とするよう、安倍政権の打倒に全力を尽くす。」

安倍首相の「安」という文字が入ると噂が流れて批判され、平和を意味する「和」を入れたら批判され、結局何を言っても批判される傾向がある。とどのつまり、単に文句が言いたいだけではないのだろうか。




他にもベッキーが2019年3月21日『ノンストップ!』(フジテレビ系)の伴組内において、新しい元号を予想しただけでネット上でバッシングを受けたり、「タピオカ」と新しい元号を予想した馬鹿な女子大生を洗い出そうとする動きがあったり、現在までも騒乱状態が起こっている。

一体全体、この狂騒曲はいつまで続くのであろうか。

関連動画
新元号「令和」に決定 出典は万葉集“梅花の歌”(19/04/01)

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Jamie Nakamura in PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る