「弊社にお化けは出ません」噂を受けて全米スーパーマーケットチェーンが異例の発表





アメリカ・デラウェア州北部のウィルミントンにあるスーパーの『マーケットバスケット』。この店では幽霊が出る、という噂が客の間で3月初めから広まり始めた。

マーケットバスケットは、肉から果物や野菜まで、たくさんの商品を扱う便利なスーパーマーケットだ。しかし、在庫も豊富なこの店を利用しているお客様は生きている人間だけではないらしい。利用客を中心に幽霊や不気味な生き物を見たという噂が出てきているのだ。

関連動画
買い物客はウィルミントンの『マーケットバスケット』にゴーストがいるかもしれないと語る…






このスーパーマーケットはチェーン店の一店舗であり、広報担当者によると何者かがソーシャルメディアにて「ビクトリア朝時代の服を着た幽霊をウィルミントンの店舗で見た」と書いていることが判明したと語っている。その後、噂はどんどん広がっていき、ついには全米で放送されているニュース番組で報道されるまでに至った。

「我々が知っている限りでは、すべての店舗で幽霊が出たという報告はありません」と広報担当のJustine Griffin氏はニュース番組で述べた。




「もし噂どおりなら、幽霊はおそらくビクトリア朝時代の人。貨幣や価値基準も当時のものになるでしょうから、お客様になってもらうのは難しいでしょう」とも語っている。

噂なので真偽は解っていないが、今だとこのスーパーに行けば、買い物する幽霊の姿が見られるのかもしれない?

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©CBS Boston / YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る