アパートに住んでいるハングルゴースト、Google Street Viewの中でタコ踊り!?





現在日本版で地図表示のエラーが報告されて注目されているGoogle Maps。しかし衛星写真やストリートビューは旧来通りに使うことができる。

そんな中、海外ではストリートビューの方に奇妙なものが写り込んでいるとして話題になっている。

こちらは韓国のソウル市内のストリートビュー。静かな通りに建つアパートを捉えたもので、一見何も問題はないように見えるが建物にズームインていくと、窓辺に不気味な人影が写っていることに気がつく。



発見者は何気なくストリートビュー機能を使っていたところ奇妙な人影に気づいたそうで、驚いてスクリーンショットを撮影しTwitterに上げたのだそうだ。




「ピンク色の服を着ているような人影が、ぶら下がっているように見えます。不気味な顔をしているようですし、これは一体何でしょうか?あなたは何だと思いますか?」

これまでにもGoogleストリートビューでは幽霊に見える奇妙な影や、UFOのような謎の物体が空に浮いている様子が確認されたりしている。勿論、データは日々更新されているため数年後には消えてしまうかもしれない。気になる人は早めに確認してみてはいかがだろうか。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©min woo park in PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る