【放送事故】「スッキリ」ランジェリーで着飾った男性、公共電波で堂々セクシーダンス!





2019年3月29日の朝に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)で放送事故スレスレの衝撃映像が大写しになったと話題になっている。

この日、スッキリのエンタメコーナーでは世間で話題のマジシャンが多数登場する「スゴ腕マジシャン大集合!生マジックSP」が放送され、手品の王道から少しかけ離れた珍妙で個性的なマジシャンたちが登場した。

そのなかで特に視聴者の注目を集めたのが、女性用のランジェリーを使った「下着マジシャン」の使い手であるSORA(ソラ)という20代後半の男性手品師によるパフォーマンスである。




関連記事

【テレビ都市伝説】カスタマーお怒りMAX!TV通販史上最悪の修羅場がこれ!?

SORAの下着マジックとはセクシーな美女アシスタントとともに舞台に登場し、観客たちに彼女がどんな下着を着ているかを想像してもらい、事実その通りに着用しているという、カードマジックを応用したものである。しかし、このSORAの下着マジックが、何か他と違って愉快なのかというと、実際に下着を着用しているのは美女アシスタントではなく、男性のSORA本人というところである。

SORAはまるで見世物小屋でのセクシーダンスのようにクネクネと服を脱いでいき、最終的に赤いブラに青のショーツ、紫のスパッツというド派手な姿になったのである。しかも、SORAがこの女性用ランジェリーを身につけた姿が登場した瞬間、時刻はまだ朝の9時30分であり、成年男性が女性用ランジェリーを着用し踊りまくるという、シュールという他にも、ほぼ「放送事故」とも断言できそうな超過激映像が放送されたのである。




このことから、ネット上では「朝から衝撃的なヤバイ映像を見てしまった」「なんか夢に出てきそう」と話題になり、Twitterでは一時「下着マジック」がトレンド入りするなどした。

下着マジックのSORAは、まだあまりメディアに露出しておらず、知名度はそこまで高くはない。しかし、その技術力は評価されており、もしかしたらとにかく明るい安村やアキラ100%といった「全裸芸人」のひとりとして今年大ブレイクする可能性は極めて高そうである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©OpenClipart-Vectors in Pixabay


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る