新元号、4月1日のお昼に発表決定!何か一波乱起きそうな予感が





2019年3月27日、今年5月から始まる新元号について、政府は4月1日の昼ごろに記者会見を開き発表する調整に入った。報道によると、今週末3月29日には安倍首相が皇太子さまと面会し、発表の手続きを説明および検討するという。

新元号については既に未確認情報ではあるが「栄安」「永光」など様々な噂が囁かれていて、現在何を信じてよいのかわからない状態ではあるが、泣いても笑っても4月1日には次の元号が正式発表される。

ところが、この件に関してこんな懸念もあるという。




以前から指摘されていたことであるが、4月1日は新年度とともに「エイプリルフール」でもあり、世の中全般に悪質な「デマ」も蔓延する日である。そのため、一部ではインターネットを中心にニセの元号が広まったり、または新元号ともにエイプリルフールを悪用した根も葉もない噂話が拡散される可能性も大である。

そのため、一部の企業ではTwitterなどのSNSを駆使して、自社の商品をPRする公式アカウントでは「エイプリルフール禁止」を既に決めた企業もある。なお、マイクロソフト社はこの新元号の問題とは関係なく、社内でのエイプリルフール禁止令を発表している。昨今、SNSに於いて社員やアルバイトにより企業のイメージを著しく貶める行為が目立つこともあったことからも、同じように他の企業もこれに追随する傾向にあるようだ。

今年から「公にウソをついても良い日」は、どこも大人しめな雰囲気になっていくのだろうか……。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




画像©ftanuki in Pixabay


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る