【お茶の間戦慄】「ママ、ヤギさんが…」戦隊シリーズ、セクシー場面全国放送





2019年3月24日に放送された『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にて、子供番組からは想像もつかない「トンデモナイ放送事故」が発生したようだ。

『リュウソウジャー』は2019年3月17日に放送が開始された「スーパー戦隊シリーズ」の最新作で、恐竜と騎士をモチーフにした戦隊ヒーローであり、鮮やかな等身大アクションに加え、恐竜ならではのダイナミックな巨大ロボ戦が見所となっている。




番組において放送事故が発生したのはストーリーが中盤に差し掛かったころである。戦隊側のロボット(騎士龍)「ティラミーゴ」を起こしにいくため、リュウソウジャー一行はティラミーゴが寝ている動物園へ向かう。

関連動画
騎士竜戦隊リュウソウジャー 変身講座

リュウソウジャーたちは「頼む!俺たちに力を貸してくれ!」と叫び、ティラミーゴもその声に応えてようやく動き出す……という重要なシーンなのだが、子供と一緒に『リュウソウジャー』を観ていた大人の視聴者たちはティラミーゴの行動よりも、バックのヤギ園が気になって仕方がなかったという。




動物園にはヤギ園があり、そこにいたヤギ二頭が突然、「愛の交感」を始めてしまったのである!!(それにしても、どうして撮影スタッフは気がつかなかったのだろうか?また編集スタッフは気付いたけどわざと放送したのか?謎は深まる…)

このセクシーなヤギが登場するシーンは2秒程度で、多くの子供は気付かなかったかと考えられる。しかし、少なからずの大人の視聴者達はこのヤギの行為を目ざとく見逃さず、ネットでは「戦隊シリーズで交尾が放送された!」と一時、大騒ぎになった。

ヤギとはといえ、さすがに早朝(戦隊シリーズは朝9:30~放送)からの情事シーンはなかなか強烈であり、どうやら番組はシリーズ開始そうそうに伝説を作ってしまったようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『騎士竜戦隊リュウソウジャー&全スーパー戦隊 超パワー大ずかん!! (講談社のテレビえほん)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る