フジ『めざましテレビ』同窓会開催中!?「あの人」が出演の可能性は…





2019年3月22日、フジテレビで放送されている、朝の人気ワイドショー番組『めざましテレビ』に於いて、歴代女性キャスター5人が3月25日から29日にかけて日替わりで生出演することが発表され話題になっている。

番組に登場するのは、八木亜希子、木佐彩子、加藤綾子、中野美奈子、小島奈津子の5名で、いずれも『めざましテレビ』では過去にメインキャスターとして出演していた。なお、彼女たちは現在、フジテレビを退社後にはフリーアナウンサーとして大活躍している。今回の企画は、いわば『めざましテレビ』の同窓会といった感じであり、平成の終わりを飾るにふさわしいものである。




なお、今回の『めざましテレビOB』が出演するのは上記の5名だけだが、めざましテレビファン間では「あの人も是非出して欲しい」との切望が聞こえてきたようだ。

まず、メインキャスターとして2002年~2010年の長きに渡り出演し続けた高島彩である。高島は現在フリーアナとして業界にはいるが2013年、2016年と2子を出産。現在は「サタデーステーション」のメインキャスターを務めているために、テレビ朝日に配慮して、出演を固辞したのではないかといわれている。

また、1994年~2011年までの17年間もの長きわたりメインキャスターを務めた大塚範一も出演しない。大塚は、2011年11月2日から体調不良を理由に『めざましテレビ』の出演を休業。その後、急性リンパ性白血病と診断を受け『めざましテレビ』を降板。以後、白血病の再発に苦しみながらも2017年まではテレビやラジオ出演を行っていたが、その後は一切メディア出演はなく、テレビから引退してしまったのではないかとも噂されている。




また、メインキャスターではないが、「それ行け!キクマ」などの中継コーナーで人気を博していた菊間千乃元アナも「是非出演して欲しい」とのリクエストが多いアナウンサーである。菊間は1998年9月、『めざましテレビ』のコーナーで、災害時に高所から脱出する避難器具の体験リポート中にマンションの窓から落下。その事故で全治3カ月の重傷を負い入院。翌年には現場復帰したもが、長きに渡りリハビリ生活を送るなどしたが、その後は司法試験に見事合格。2007年12月31日をもってフジテレビを退社している。

現在は弁護士の肩書で、TBSの情報番組『ビビット』などに出演しているが、今回の『めざましテレビ』にはどうやら縁がなかったようである。

フジテレビが送る「平成最後のお祭り」ともいうべき『めざましテレビ』同窓会。5日だけとはいわず、4月末では毎日やって是非全関係者を読んで欲しいところだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る