【ディズニー大激怒】「アナ雪」オラフ声、録音やり直し…山寺宏一投入か





ディズニー米国本社が激怒しているという情報が流れている。

今年の秋に続編が公開される予定だった、「アナと雪の女王」のオラフ役の声優を務めていたピエール瀧の逮捕は、アメリカのディズニー関係者にも伝わり、かなり深刻な状態になっている。

関連記事

ディズニーアニメ『アナと雪の女王』の続編決定!その続編の内容が米国で都市伝説になっている!?






ディズニー映画における日本語吹き替えの声優や役者は、厳しい身辺調査を行った上で抜擢されている。それにもかかわらず今回のトラブルが発生してしまった。日本のディズニー関係者には米国ディズニー本社から怒りに満ちた電話やメールが入っているらしい。

秋の新作も含めて、既に発売されている前作のDVDも廃盤として「ピエール瀧の声から違う人間の声で吹き変えろ」と言う指示が出ていると言われている。




そんな中、瀧容疑者の代役として山寺宏一の名前があがっている。果たしてオラフの声は誰が演じるのか、注目が集まっている。

なお、ピエール瀧の逮捕に関するアーカイブには、「新井浩文が瀧の逮捕を予言!?」、「ピエール瀧逮捕で出演作品関係者が大揉め」などがある。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『アナと雪の女王 オラフのちいさなおとうとたち (ディズニー プレミアム・コレクション)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る