美しい活動家?ローラ、芸能界引退…参議院選挙に立候補の意志あり!?





タレントのローラ(28歳)の政治的発言が、このところ目立っている。

アメリカに拠点を移し、活動をバラエティー番組からCM中心に切り替えてからというもの、動物愛護沖縄県の辺野古基地建設反対等の表明を行ってきた。かつては、タメ口キャラで各バラエティー番組から引っ張りだこであったが、事務所とトラブルになるなど、いろいろと業界内で使うことが難しくなってしまい、現在露出はかなり減っている。

米国ロサンゼルスに居を構える彼女は、動物の毛皮利用やペットの殺処分問題に異議を唱えており、ジュゴンの生活圏を奪い、沖縄の環境を破壊する辺野古の米軍基地にも嫌悪感を示している。




しかし、ツイッターとインスタグラムに多くの読者を抱える彼女の影響力は今も強く、3月8日の「国際女性デー」においても、共感させるような発言をしてネットで軽い騒ぎを起こしている。






すでに立憲民主党や社民党が参議院選挙の目玉候補としてリストアップしており、女性の国会議員が接触を狙ってるという内々の情報もある。自民党が貴乃花河野景子を担ぎ出し、自由党がウーマンラッシュアワー村本を担ぎ出すと言う情報がある中、ローラも参戦するとなると、この夏の選挙は異常に盛り上がることになる。

ハッキリものをいう彼女だけに、政治家になったらかなり面白いことになるかもしれない。ローラの颯爽としたスーツ姿を国会中継で見てみたいものだ。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『HONEY Beauty(ハニービューティ) (NEKO MOOK)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る