海中に出現した謎の発光体…UMAか、それともUFOだった?





イギリスの海辺の町の近くの浅瀬に、奇妙な発光体が出現。しかし出現した場所は上空でも地上でもない、水中なのだ。地元の人々はこの発光体について謎の光る未確認生物か、それとも海中にエイリアンのUFOが潜伏しているのではないかと噂して恐れているという。

問題の発光体は2月末にアイルランド北部のバンゴー周辺の海域で発見された。撮影者は崖の側から目撃し、水中から正体不明の赤い光が2つ並んで水面を照らしている様子を捉えることに成功したという。2つの光はそれぞれ別々の光源からなるように見える。

また別の目撃者は「奇妙な霧」が消えた後に問題の発光体が出現したと証言している。

関連動画
バンゴーの不思議な光:北アイルランド沖の海には何が潜んでいるのか・・・






この動画が公開されると、多くの人が奇妙な発光体の正体について推測し始めた。

一番ありうるのはダイバーなど、何かが実際に水面下にいた可能性だが、ダイバーが潜っていた痕跡はなく、泡が浮かんできたりすることもなかった。光は時々ちらつき、ランダムな点滅を繰り返して姿を現したり引っ込めたりしていたという。

地元のダイバーであるMark Piper氏も、このポイントはダイバーが頻繁に訪れている地点ではあるが、地元のダイビングコミュニティに確認してみたところ、問題の地点で当時潜っていた人は誰もいなかったとの証言が得られたと語る。




またこの光はかなり強く、現場から約2.4マイル離れたバンゴーのStricklands Glen地区からも見ることができたという。

動画の視聴者は、発光体について何らかの水中生物による光かもしれないと述べているが、ここまで強い光を放つ発光器官をもつ生物は確認されていない。

果たして、この光の正体は何なのだろうか。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Pen News / YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る