事故物件?凶宅?梅宮アンナ親子に何が起こった…10日で引っ越し先から転居





タレント・梅宮アンナの周辺が騒がしい。

元彼氏で現在服役中の羽賀研二が出所寸前の今年1月に再逮捕されるなど、相変わらず周辺が賑やかなアンナだが、今回心配なことが起こった。最近、新居に引っ越しをしたのだが、突如、17歳になる娘が体調を崩し、引っ越し先からわずか10日ほどで元住んでいた場所に戻ってしまったというのだ。

関連記事

羽賀研二、再逮捕!若い世代から意外な声も…「早く出所してきて!」

このことに関して、ファンの間では心配する声が上がっているが、一体何があったのであろうか。




娘は一時は車椅子乗るくらい衰弱してしまい、関係者を動揺させたが、今は少しずつ体調が戻っているという。アンナの熱心なファンは、「引っ越した先が事故物件で感受性の強い娘さんが体調崩してしまったのではないか」と噂したり、「引っ越し先の室内から何らかの化学物質が出ており体調に悪影響を及ぼしたのではないか」ともいわれているようだ。

梅宮家はアンナの父親である梅宮辰夫が6度目のガンを公表しており、アンナの母親クラウディアも膠原病を患っている。業界内部では「何かの霊障ではないか」「至急お祓いをすべき」という声も上がっている。また「引っ越し先が風水的に良くなかった凶宅ではなかったのか」と言う業界関係者もいるようだ。

ファンも心配して心を痛めているので、何らかの対策をとっていただきたい。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『女は「ひとりの時間」に磨かれる (中経の文庫)




var microadCompass = microadCompass || {};
microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る