「ビバリーヒルズ青春白書」ディラン絶命!新シリーズは葬儀で始まるのか…





先日アトラスでも報じたように、2000年代に海外ドラマ人気の火付け役となったドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』(NHK総合テレビ) の新シリーズの制作が発表された。

関連記事

友近&なだぎ、どうする…「ビバリーヒルズ青春白書」新作でモノマネ復活!?

そして、なんとその翌日、不良少年ディラン・マッケイ(Dylan McKay)役などで知られた、ルーク・ペリー(Luke Perry)さんが脳梗塞で病院に緊急搬送された。残念ながら回復することなくそのまま亡くなってしまった。享年52歳という、これからまずます活躍を期待される中、実に残念な結果となった。






その、ディランのものまねでブレイクした芸人・なだぎ武が沈痛な思いをTwitterで披露しているが、『ビバヒル』のレギュラーメンバーも深いショックを受けている。

そんな中、アメリカでこの夏から放送予定だった、新『ビバヒル』制作プロジェクトチームも混乱を起こしているという。

ATLASが指摘した通り、デュラン亡き後のストーリーが構成されることになったと噂されている。どうやら、いきなり第1話でディランの墓石の前で旧友たちが再会することから物語が始まることになるようだ。




熟年世代となったレギュラーメンバーが、年相応の健康問題や自分の子供たちとの関係などをドラマの軸にするのではないかとみられている。

旧作では重要な役のディランを失った新『ビバヒル』が一体どのようなストーリー展開になるのか、いまから興味津津だ。また最後になったが、ルークへ、心からの哀悼を捧げる。

関連動画
Luke Perry Flashback to His Early Days on ‘Beverly Hills, 90210’

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ビバリーヒルズ青春白書 シーズン5 コンプリートBOX Vol.2 [DVD]


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る