『サザエさん』ワカメ爆弾発言は放送事故!?またまたチコちゃんに叱られる





我々日本人にとって心の拠り所であり、日曜の夕方を明るくさせてくれる番組といえばフジテレビ系列で放送されている「サザエさん」である。アトラスではたびたび「サザエさん」に関する記事を掲載してきた。

今回「サザエさん」において放送事故と思える台詞が放送された。

2019年3月3日放送された「サザエさん」の中で雛人形に関するエピソードが紹介された。その中で、なんとワカメが「お内裏様の女雛」を指差し「お雛様」と呼んでしまったのだ。これは3月1日に放送されたNHKの「チコちゃんに叱られる」の中でも指摘されたように、サトウハチローによる勘違いから生まれた(間違えの認識)である。

関連記事

「ゲゲゲの鬼太郎」放送事故!?妖怪が言い間違い…チコちゃんに叱られる






「お雛様」とは雛人形全てを指す言葉であり、一番上段に飾られている男女の人形は両方とも「お内裏様」と呼ぶのが正しい。

国民的人気番組である「サザエさん」で、このような日本語の間違いを犯してもよいものだろうか。

同様の放送事故は同日フジテレビで放送された「ゲゲゲの鬼太郎」でも妖怪の言い間違いが指摘されている。かつて「サザエさん」ではタラちゃんが電化製品を指差し「東芝の製品です」というステマ発言をしており、この時も大いに問題視された。今回の間違いはその時と同じくらいのインパクトがある。今後は正しい台詞を喋っていただきたいものだ。

(馬鹿拓郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『サザエさん よりぬきワカメちゃん





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る