【放送事故】またもTBSラジオ…生放送、レギュラーアナ欠席!前代未聞の事態





2019年3月2日に放送されたTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』において、出演者のひとりが連絡なしで欠席。番組終了まで登場しないという放送事故が発生した。

番組を欠席したのは同番組MC、とんねるず・木梨憲武のアシスタントを担当するTBSの古谷有美アナウンサーだった。このことで、番組は午前6時、木梨ひとりで開始された。そして6時20分頃、木梨の口から「事故でなければいんですけど心配です。寝坊だったらいいんですけど…」と古谷アナがまだTBSに到着していないことを明かした。

その後、番組内では古谷アナの報告を随時行っていたが、7時の番組終了まで遂に古谷アナからの連絡はなかったようだ。木梨は番組のエンディングで「木梨は「古谷アナのいないスタジオは初めてでした。ただの寝坊であって欲いんですが」と最後まで古谷アナを気遣っていた。




番組終了から約40分後、『木梨の会』の公式Twitterにて「古谷アナアンサーは事故や病気でなく無事に捕まりました。ご心配頂いたリスナーさん本当に申し訳ありません。」

と、古谷アナが無事だったことを視聴者や関係者に伝えたが、肝心の番組に出演できなかった理由はなかった。しかし、その後、実は寝坊がその理由ということが判り、SNS上では現在までも大騒ぎになっている。




これまでTBSラジオでは電話出演の杉作J太郎が温泉に入っていたため出演ができなかったり、歴史学者の呉座勇一氏がスタッフとの連携ミスで出演ができなかったりといった「ゲストが登場しない」放送事故は多かったが、番組のレギュラー、しかも局アナウンサーが連絡なしでの欠席は前代未聞である。

なお、TBSラジオは「詳しいことは来週の番組でお伝えします」とコメントしている。古谷アナも現在は猛省しているとは考えられるが、実際に来週の番組で何を話すのか、興味津津である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©土曜朝6時木梨の会。|TBSラジオ公式HPより


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る