【元総理の陰謀論】鳩山由紀夫が北海道地震を炭酸ガスによる人工地震と断言





鳩山由紀夫といえば、「宇宙人総理」「ポッポー」とあだ名され、アイドルファンの間ではAKBの顧問就任が噂されたりしたこともあった。トライアングルUFOに乗り、宇宙に行ったと主張する、幸夫人とともに一時はカルト人気を誇った風変わりな人物だ。

最近は中国や韓国において、日本の国益に反するような発言を行い、国際問題において空気を読めない「イタいおじさん」として認識されつつある。




そんな鳩山が2019年2月21日に発生した北海道地震に関してツイッターで陰謀論を披露して、大きな話題を呼んでいる。炭酸ガスの貯蔵実験による爆発事故が地震を引き起こしたというのだ。

確かに我が国では炭酸ガスの産業利用や備蓄が試行錯誤されているし、東京大学でも人工地震の研究が学問として進められている。 但し、それが昨年や昨日発生した北海道地震の原因だと断言するのは、あまりにも早急でありイージーな判断ではないだろうか。ましてや元総理大臣の発言ならば、国際的に報道される可能性もあり、もっと慎重になるべきである。




穿った見方をすれば、まるで鳩山が日本国民をミスリードしているようにも見える。

それこそ陰謀路の深読み合戦になってしまう。人災だと言うならば証拠を見せて頂きたいものだ。

≪こんな記事も読まれています≫
【訃報】鳩山邦夫氏、十二指腸潰瘍で死去…徳川家康とシンクロしている!?

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る