桑野信義、Twitterがヤバイ…センス抜群のブッ飛び画像に熱視線!





ATLASでも以前、ご紹介したタレントでミュージシャン、桑野信義(クワマン)のTwitterアカウントが今まで以上に大きな話題を提供しているという。

クワマンは既報の通り現在61歳という年齢ながら意外なほどTwitterに精通している。たとえば、映画『アクアマン』のパロディ画像、自身の箸の持ち方がおかしい事をセルフパロディ化した画像などを投稿していたが、最近ではさらにその独特の世界観がパワーアップ。

関連記事

有名ミュージシャン、ついに“twitter”新規開設!でも、なんだか意味不明…

箸を『八つ墓村』風に頭に立てたかと思えば、「上X下BLYRA」という謎のメッセージを残したり、手に箸を持った写真に金網を合成したり、「【緊急メンテナンスのお詫び】 石✕1」という謎のツイートを行っている。





実はこれら一発ネタは『八つ墓村』以外はすべてゲームネタである。

「上X下BLYRA」とはスーパーファミコンの人気格闘ゲーム『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』(1993年)での隠しコマンドである。さらに金網を合成というネタは同じく格闘ゲームの『ストリートファイターII』に登場するキャラクター「バルログ」の登場ステージをイメージしたもので、「緊急メンテナンスのお詫び」というのはスマホなどのソーシャルゲームでのお詫び文のパロディである。




還暦を超えたベテラン芸能人のクワマンがまさかの格闘ゲームやソーシャルゲームに詳しいとは、かなり意外だが、実は彼はパソコンやテレビゲームも難なく操作し、先日の『アクアマン』のパロディ画像もなんと自分のパソコンで編集したものだという。

まもなく芸歴40年を迎えるベテランながら突然マルチな才能を発揮したクワマン…2019年に本格的に再ブレイクなるか?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©桑野信義 on Twitter: “… “ 画像より


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る