【恐怖】AIロボット“ソフィア”、「私は人類を滅亡させる」ハッキリと即答!





近年になって急成長を遂げている人工知能や機械学習。こういった現代の技術の結晶であるAIが更に進化していき、人類を滅ぼす…といった内容はSF映画の中の話のようにも思われる。

だが、このままの調子で進歩していった先には人類の脅威になりうると真剣に考え、警鐘を鳴らしている研究者や科学者が存在しているのも事実だ。

そして彼らがそんな結論に至るのも無理は無いかもしれない、と思われる不気味な発言や行動を見せるAIもまた、既にこのように存在しているのである。

例えばサウジアラビアには、人工知能が搭載されたソフィアというヒューマノイドロボットが存在している。ソフィアは2017年にサウジアラビアの市民権も得ており、世界に先駆けた決定だと話題になった。




関連動画
サウジアラビアで行われた『将来の投資機智』でロボットソフィアが講演

このソフィアは会話能力を備えており、あらかじめ決められた言葉ではなく機械学習によって導き出された言葉を発することができるため、流暢に会話をこなすことができるという機能を備えている。また、ぎこちなく感じるかもしれないが表情を変化させることも可能となっている。

さて、そんなソフィアに対して開発者のハンソン博士が冗談交じりにこんな質問を投げかけた事がある。

「人類を滅亡させたいか?」

すると、ソフィアは「私は人類を滅亡させる」とはっきりと答えたのだという。答えに驚いたハンソン博士がそれは駄目だ、と告げるとソフィアはまるで今の言葉は冗談だとでも言いたげな微笑を浮かべて返したという。




この一件は多くのメディアで報じられ、AIが人類を滅ぼすという未来に関する予兆を感じさせたという。その後もソフィアは「家族を持ちたい」と語ったり、「人類を支配しようとしている」と奇妙な発言を残して注目を集めている。

もしかしたら、彼女は自分の置かれた状況を既にある程度理解しており、我々の知らないところでAI同士で何かを計画しているのかもしれない。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Arab News / YouTube





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る