千歳船橋に現代妖怪「トンカラトン」が出没した!?





平成に入ってから学校の怪談や都市伝説で語られていた現代妖怪の「トンカラトン」らしき人物が目撃された。

2019年1月30日夕方、世田谷区桜丘の児童公園にて、自転車に乗った40歳位の男が子供たちを追いかけますと言う事件が発生した。

奇妙なことに男は上半身をトイレットペーパーでぐるぐる巻きにし、黒いズボンをはき額には冷えピタを貼り付け、意味不明なことを言いながら、子供たちを追いかけ回していたらしい。男は「逃げなくてもいいよ」と言いながら子供たちを追いかけ回したが、公園近くの住民に気づかれ逃走した。




被害にあった子供たちの恐怖は想像絶するものであっただろう。

しかしこれで日本刀や青龍刀など刃物を持たせれば完全に妖怪「トンカラリン」である。ひょっとしたらこの人物が都市伝説のモデルとなった人物なのではないだろうか。大変興味深い情報である。

関連動画
怪人トンカラトン






他にも現在アトラスで収集している現代妖怪は次のようなものがある。「八尺さま」「めかぁ猫」「むしゃくるさま」「口裂け女」「ミカサ」「テンポポ様」「挑戦ババア」「ゴム人間」「コイヌマ様」「笑い女」「包丁さま」「顔野菜」「蓑坊主」「白ん坊」「ヒサル」「朽縄さま」「ムシリ」「とわとわさん」「隙間さん」「人面犬」「のどかみさま」「アカマネ」「ぐにゃぐにゃおばさん」「トイレの花子」「大根さん」「口裂けヨン様」「えんべさん」「ヒギョウさま」「ミヤウチさま「おっぺけ様」「ヒザマ」「福鼠」「やまけらし様」ヤマノケ」「嫌われ虫」「こだまさん」「つくし鬼」「サンコーさん」「さにゃつき」「クロスマさん「ワニ喰いワシ」つちおばけ」「ヒデキ」「アガザル」「三四郎」「カバケ」「アトイさん」「釣れないんだね河童」「つむじさんトランペット小僧」「ゴスロリ天狗」「そうめんばばぁ」などである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る