学生が18世紀の文書の解読に成功!神学者のテキストの内容が明らかに





イギリス・グラスゴー、セントアンドリュース大学の学生が、これまで謎のままだったある宗教家が残した速記の解読に成功したとして話題になっている。

バプテスト神学者アンドリュー・フラーが書き記したテキストは、今まで誰も読み解くことができなかった独特の形式の速記コードで書かれていた。

1754年に生まれたフラーは、バプテスト宣教師協会の設立で知られており、エール大学とニュージャージー大学の両方が彼に名誉博士号を授与したことでその名声を確立したものにした(ただし、フラー自信は両方とも辞退している)。




彼は多くの影響力のある論文を残しているが、最も初期の文章は独自の速記で書かれていたため、長らく解読ができずにいた。

しかし、それを解読する鍵は、フラーがイングランドがノーサンプトンシャーにあるケタリングの教会の牧師を迎え入れた時に書いた信仰告白の文面にあった。速記版と別の伝記に掲載されているフル版を比較することで、テキストを正しく解読することに成功したのだ。

現在は、フラーの速記のすべてを翻訳するための研究が進行中だという。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る