閃光や異音とともに巨大な穴が!?ロサンゼルスに突如空いた巨大な穴





先週、アメリカ・ロサンゼルス近郊の街、ラ・ハブラ・ハイツにて住宅地が突如陥没するという事態が起きた。

大きさは20フィート×80フィート、写真で見ると家のすぐそばに巨大な穴が開き、水道管などが露出している事がわかる。

関連動画
Giant Sinkhole Opens Up, Forces Evacuations At La Habra Condo Complex





CBCの取材に答えた地元の人物によれば、「地震のような衝撃が起きたかと思うと、突如として地面に巨大な穴が開いた」という。他にも地元の人からは、地面に穴が空く直前に「まばゆい閃光を見た」という証言や、「雷のようなゴロゴロいう音」を聞いたという証言が出てきていた。

果たして、この穴は何だったのだろうか。オカルト系Youtubeチャンネルのsecureteam10では、閃光と大きな音から「エイリアンのしわざではないか」と推測する内容の動画を上げ、注目を集めている。




HERE WE GO.. Is It Coming From ABOVE Or BELOW?

近年欧米では地盤の難化や老朽化した水道管の破砕など、様々な理由によって巨大な陥没が発生する事例が発生しており、今回も同様のケースではないかと見られている。その時に確認された異音や閃光は地盤や岩盤がこすれあって発生するもので、地震の際にも観測される宏観現象の一種ではないかという意見が多いようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©CBS Los Angeles / YouTube


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る