日本全国、嵐ロス現象!憔悴しきって体調不良…インフルエンザ疾患…





2019年1月27日に発表された、アイドルグループ「嵐」の活動休止報告から早くも2日が経過した。

TwitterをはじめとするSNS上では、今現在も嵐関連のワードがトレンド入りしていて、改めてその人気の高さを世間に見せつけている。

ジャニーズ事務所に所属するタレントの中でも1~2を争うほどファンの多い嵐だけに、やはりそのショックは大きかったようで、ネットでは早くも「嵐ロス」を訴える書き込みが多く散見する。




なかには、嵐のニュースを聞きショックで体調不良を訴える人も出ているそうで、Twitterなどでは「会見映像を見てそのまま寝て、朝起きたら38.5度の熱が出ていた」「一睡もできずフラついている」「日曜日から食べ物が喉に通らない」などと訴えるファンが急増。現在、インフルエンザが流行していることもあり、体力を消耗しそのまま罹患してしまう人も少なくないという。

そのような事情もあり、今回の嵐の休止騒動は「社会問題」とも取れそうであるが、その一方で嵐ロスを打破するような明るいニュースもあった。

翌1月28日、嵐メンバーの櫻井翔がキャスターを務める『news zero』にて、櫻井は改めてこの度の決断までの経緯を説明した。その場において、番組MCの有働由美子アナから「嵐は復活しますか?」と聞かれた際、櫻井は「あります」と語気を強める場面が見られたのである。




その有働アナとの対話があまりに自然だったことから、嵐ファンは「復活」に対して大きな希望を持つことが出来て、1月29日現在、多くのファンたちによる「嵐ロス」はだいぶ和らいだと思われる。

櫻井の言葉を信じるならば、やはり今回の休止は一時的な彼らにとっての「夏休み」なのかもしれない。

なお、嵐に関する人気のアーカイブは他にも「無責任発言で記者大バッシング!」「銀座の父、2003年に嵐活動休止を予言していた」「ジャニーズ、OO周年の呪い」「嵐の過去の曲に霊の声が…」「サザエさんが嵐の活動休止を予告した?」「あの嵐の歌は活動休止を示唆していた!?」「嵐2020年活動休止、各自個別活動」、「嵐・相葉の不思議な心霊体験」、「フジテレビの社長が嵐の番組をリストラ」、「嵐の年収は2千万、退職金は数億円?」、「嵐のMCで再注目、千葉県の名物ピーナツ」、「嵐のコンサートチケットで1戦1千万稼いだ転売屋の女性」、「嵐の櫻井翔の父親が都知事選に出馬?」、「嵐二宮と木村拓哉のツーショットで木村拓哉の顔が変わった? 」、「嵐・相葉の心をつかんだ後輩のメール」などがある。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『君のうた(通常盤)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る