「嵐」活動停止にまつわる都市伝説、ある曲の中で霊の声が聞こえる…





2020年いっぱいでグループとしての活動を停止すると発表した嵐。あまりの衝撃に何時間も泣き続けるファンも出ている。しかし、20年間も頑張ってきた彼らを我々は見守ろうではないか。

活動停止発表以降、嵐の曲がネット上でダウンロード数が急上昇している。これを機会に過去の名曲を聞いてみようという動きがあるようだ。

そんな中、嵐の5枚目のシングル「はなさない」の中に心霊の声が混入しているという都市伝説が再び注目されている。




「Ah-ほこりまみれの胸イタイ」という歌詞の部分で「助けて」という女性の声が入っていると噂されているのだ。都市伝説上では、この声は嵐のコンサートに行く途中、交通事故で命を落とした女性の幽霊の声だといわれている。

しかも、初回プレスの音源しか声が購入していないと指摘されている。どうやら現在ダウンロードしてもそのような声は聞こえないらしい。

なんとも不思議な都市伝説があるものだ。

なお、嵐に関する人気のアーカイブは他にも「サザエさんが嵐の活動停止を予告した?」「あの嵐の歌は活動停止を示唆していた!?」「嵐2020年活動停止、各自個別活動」、「嵐・相葉の不思議な心霊体験」、「フジテレビの社長が嵐の番組をリストラ」、「嵐の年収は2千万、退職金は数億円?」、「嵐のMCで再注目、千葉県の名物ピーナツ」、「嵐のコンサートチケットで1戦1千万稼いだ転売屋の女性」、「嵐の櫻井翔の父親が都知事選に出馬?」、「嵐二宮と木村拓哉のツーショットで木村拓哉の顔が変わった? 」、「嵐・相葉の心をつかんだ後輩のメール」などがある。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『anan(アンアン) 2019/01/09号 No.2133 [NEXT! 次にくる人、これから流行るもの。/嵐]





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る