「YouTube」動画からUFO宇宙人動画や心霊映像がもうすぐ無くなる!?





2019年1月26日、動画サイトYoutubeは投稿する動画について内容の精査を強化すると発表した。具体的には地球平面説や9・11同時多発テロについて誤った見解を広める動画を推奨しないとある。

これまでも銃器の改造の手順や危険チャレンジなど禁止事項の強化は行っていたので、今後もこのような禁止事項、非推奨事項は増えると思われる。

関連記事
ドッキリ動画を撮影しようとして…パキスタンのYoutuberが殺害された!
【注目】Youtube世界規模の不具合、NASAとアメリカ政府の陰謀だった!?




そうなるとUFO、宇宙人動画や心霊映像はどうなるのだろうか?

残念な事にこういった動画はフェイクが多く、これを「本物」「真実」などの煽り文句と共にアップするとお勧め動画に表示されなくなり、場合によっては削除になるかもしれない。

反面、単なるイタズラ動画は減り、完全に未確認の動画のみが残るので真のオカルトファンには喜ばしいともなる。その場合は撮影場所、日時、方位など同時にアップするとドキュメント、ノンフィクションとなるので、是非、今後はこういった事項と共にアップしたほうが良さそうである。




また実はUFO映像は映像製作会社のデモ動画、心霊動画は防犯カメラ機器会社などのプロモーション動画だったり事もある。今後は予めこれはPR動画ですよ、と断っておく事で動画の削除やBAN(チャンネル削除)も回避できる。動画の精査方法は人間の目視による判断とAIによる自動選別になるとの事だ。

以上のことからも、今後アップロードされるものに関して、ギリギリのラインを狙った限りなくグレーの動画、コメントは避けた方がよさそうだ。規制強化というと窮屈に感じるかもしれないが、決められた枠内での活動と考えれば返って気楽になるかもしれない。

最近ユーチューバーの逮捕やアカウント削除のニュースも多々ある。不思議現象関係者にはこういったニュースに名前が出ないことを切と願っている。

参考出典:『ユーチューブ、地球平面説や9.11陰謀論を推奨動画から排除』『YouTube、銃に関するコンテンツの規制を強化–作り方などの解説も禁止

(桜木ヒロキ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る