【放送事故】ネットドラマ登場「キャベツ」がヘン!?演出ミスは何故発生?





ネット配信限定のドラマ『がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~』のある演出が、大きな話題になっているようだ。

このドラマはネット配信限定ながら、桜井日奈子、武田玲奈、森迫永依、おのののか、など豪華女優陣が出演しているためになかなか評判の良い番組である。ところが、この度ネットで騒がれているのが、第1話「さいしゅうかい」の8分過ぎから登場する「キャベツ」だという。




このキャベツ、高校の園芸部員が学校の屋上で育てているという設定なのだが、何故か外葉付いてなく、まるでスーパーの生鮮食品売り場で買ってきたかのような、真ん丸なキャベツそのままのために、「なんだコレは……?」「スタッフにはキャベツがどう生えているのか知らないのか?」などと、まさに猛ツッコミの嵐だという。

通常、ドラマの撮影であれば、監督、カメラマン、助監督、そしてスタッフ&キャストという多数の大人が現場にいたはずで、その中の少なくとも一人くらいは「キャベツがおかしい」ことに何故気が付かなかったのかと笑いダネになっているのだ。

関連記事

【放送事故】話題の美少女アニメ、あってはいけない作画崩壊!






なお、「キャベツ」と「放送事故」のコンビネーションは以前にも存在した。2006年10月17日放送の『夜明け前より瑠璃色な』という美少女アニメ、第3話において、「黄緑色をしたボール」のように描かれてた上に、「切っても無限に沸いてくる」という自然の法則をすべてを無視したような、妙なキャベツが登場し話題になっていた。

今回の『がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~』は実写作品ながら、「キャベツの作画崩壊」と揶揄されている他、「映像作品にキャベツが登場すると次元に歪みが生じるのでは?」といった珍妙な都市伝説も囁かれ始めている。

≪こんな記事も読まれています≫
作画崩壊を起こした某アニメ監督が業界追放?会社事務員に転職?
【放送事故】話題の美少女アニメ『いもいも』今度はEDに謎の「正直困太」!

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

イメージ画像©写真素材足成

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る