火事の前兆!?全身が真っ赤で踊り狂う妖怪「アガザル」





田んぼに挟まれた狭い場所で踊り狂う妖怪。名前を「アガザル」と呼ぶ。

全身が赤い毛で覆われた猿のような存在。踊りながら姿を隠す。その出現は火事の前兆である。投稿者が目撃した後、近所で不審火が発生している。

以下は山口敏太郎の見解である。

この妖怪「アガザル」は伝承妖怪の「猩々」と関連があるのかもしれない。




両者は同じように赤い毛で全身が覆われている。火事の前兆となる妖怪は他にも存在する。筆者も目撃している現代妖怪の「赤い服の女」や、そのまま放置すると家事を引き起こす「天火」、鶏に似た姿をしており火事を引き起こすと言われている鹿児島県沖永良部島の妖怪「ひざま」などが想起される。

火事に対する不安は、人々の心の中に様々な妖怪を生み出しだのかもしれない。

関連動画
山と山里の怖い話・不思議な話 その2―山にまつわる怖い・不思議な話「雷鳥一号氏の話」より―

他にも現在アトラスで収集している現代妖怪は次のようなものがある。「八尺さま」「めかぁ猫」「むしゃくるさま」「口裂け女」「ミカサ」「テンポポ様」「挑戦ババア」「ゴム人間」「コイヌマ様」「笑い女」「包丁さま」「顔野菜」「蓑坊主」「白ん坊」「ヒサル」「朽縄さま」「ムシリ」「とわとわさん」「隙間さん」「人面犬」「のどかみさま」「アカマネ」「ぐにゃぐにゃおばさん」「トイレの花子」「大根さん」「口裂けヨン様」「えんべさん」「ヒギョウさま」「ミヤウチさま「おっぺけ様」「ヒザマ」「福鼠」「やまけらし様」ヤマノケ」「嫌われ虫」「こだまさん」「つくし鬼」「サンコーさん」「さにゃつき」「クロスマさん「ワニ喰いワシ」つちおばけ」「ヒデキ」などである。

出典:山と山里の怖い話・不思議な話 その2―山にまつわる怖い・不思議な話「雷鳥一号氏の話」より―

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る