ゴミ収集芸人・マシンガンズ滝沢、日本テレビで全裸になって以降は出禁!?

画像©太田プロチャンネル / YouTube 左:滝沢秀一(たきざわしゅういち)右:西堀亮(にしほりりょう)




現在、ゴミ収集芸人として人気を集めているマシンガンズの滝沢秀一。お笑いの企画だけではなく、主婦向けのワイドショーやニュース番組にもゴミ分類の専門家として出演するぐらい人気が高まっている。

しかも、滝沢が白夜書房から発売した著書「このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景」は、増刷を繰り返すベストセラーとなっており、もはや芸人だけではなく、ゴミに詳しい文化人として世の中に認められている。




妻の妊娠をきっかけに、ゴミの収集会社の社員となって仕事場で得た知識を見事芸に反映した形だが、滝沢にも暗い過去があった。なんと、芸人としては日本テレビに出入り禁止に近い状態になっているといわれているのだ。

関連記事

【八王子都市伝説】北島三郎のゴミは朝10時キッカリに回収する鉄の掟

ある有力な放送作家が立ち会っていたオーディションにおいて、当時、お笑い業界でも有望株といわれていたマシンガンズがトンデモないことをやらかした。




オーディション会場でいきなり全裸になり、安易に笑いを取りに走ったため放送作家やプロデューサーからひんしゅくを買ってしまい、「何の工夫もない全裸は意味がない」とバッサリ切り捨てられてしまったのだ。つまり、全裸でもアキラ100%のように、そこに工夫やとんちがあれば芸として認められるが、ただパンツを脱ぐだけでは悪ふざけをしている大学生と同じである。

その日以来、日本テレビのお笑い番組からはお声がかからなくなり、不遇の時代が続いている。ゴミ収集芸人として名前が上がってきた今だからこそ、芸人として一皮向けてもらいたいものだ。

関連動画
毒舌ツッコミ炸裂!!マシンガンズの爆笑漫才★太田プロチャンネル

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る