【放送事故】『けものフレンズ2』エンディングで未完成音源が流れた!





2019年1月15日から放送開始したアニメ『けものフレンズ2』において、スタッフ間の伝達ミスにより放送事故があったことが1月19日、『けものフレンズ2』の公式サイトで発表された。

サイトによると、番組のエンディングテーマである『星をつなげて』という楽曲にて、番組スタッフへ参考用として提供されたデモテープを完成音源として誤って放送してしまったという。

このアニメの第2話からは完成音源を放送する予定だが、デモ音源をエンディングで流してしまった第1話の処置に関しては未定となっている。




『星をつなげて』は作詞作曲を人気ミュージシャンのじん、声優ユニットの「Gothic×Luck」が担当している曲で、1月16日から有料配信も始まっている。

ところが、デモテープは完成前のテスト音源といっても、「Gothic×Luck」の歌声の入った完成品に近い状態であり、ネットでは「え?未完成だったの?」「むしろ完成品とどこか違うのかわからない」といった声が相次いでいたようだ。




アニメ番組の差し替えミスは昨年2018年でも3話より先に4話を放送してしまう、前回放送した内容と全く同じものを放送してしまうなどの放送事故が相次いでいた。

今回の『けものフレンズ2』での出来事もこれらと同ケースの放送事故といえるのではないだろうか。

関連記事
「妖怪」か「幽霊」か…『けものフレンズ』LINEスタンプに謎の声!
【都市伝説】『けものフレンズ』絶滅動物を表現「手法」がエグ過ぎる?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 その3 (角川コミックス・エース)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る