「日本で預金封鎖が起きる」!? ひろゆきの大予言





巨大掲示板2ちゃんねるの開設者であり、現在は東京プラス代表取締役、未来検索ブラジルの取締役であるひろゆきこと西村博之氏が、興味深い内容のことを語っていて話題になっている。

それは、いずれ「日本で預金封鎖が起きるため、海外に口座を開設しておいたほうがいい」というものだ。

関連記事

【警戒】2019年、世界恐慌が起きる!?経済界で囁かれる噂とは・・・






問題の発言はYoutube等の動画で公開されており、それによると現在の日本は預金封鎖のしやすい国であり、過去に「預金封鎖を1回やったことがある」国でもあるため、財産を残すためには海外に口座を作るか土地を買うしかない、というのだ。

現在の世界経済の状況を見ていると、いずれ世界的な金融危機が訪れる事が予測される。そうなると日本側も円を確保するために預金封鎖をする可能性がある。また株も封鎖され、個人がやり取りできる事もできなくさせられる可能性も出てくるというのだ。




米中の貿易戦争や欧州の政治不安から、にわかに噂され始めた世界的な金融危機と世界恐慌。投資家の間では既に確定事項のように扱われ初めており、株価の変動も金融危機の発生を危惧した投資家たちの動きによるともされている。

果たして、本当に近い将来、世界恐慌は起きるのだろうか……。多くの人が市場経済の動きに注目を寄せている。

関連動画
【ひろゆき】今のうちに海外に口座を作った方が良いですよ。預金だけなく株も封鎖される可能性があります。世の中は正義で成り立つわけじゃないので楽できるポジションをうまく利用して生きなさい

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る