【拝観要注意・中国発】2つの頭、4つの目を持つ子牛が発見された!





先日、本アトラスでは一つ目で生まれてしまった奇妙な姿の子牛について紹介した。

それに前後するように、今度は目が多い子牛が中国で生まれて話題になっている。

動画に捉えられているその子牛は、2つの頭を持ち目が4つある状態で生まれた事が解る。リラックスしている様子の子牛の目はどれも開いており、正常に機能しているようだ。2つの頭部は後頭部で一つになっており、耳は一対だが鼻先と口は二つあることが確認できる。

関連動画
Incredible Double-Headed Calf Is Born Alive






この子牛は、中国北東部の四平市、楊大城子鎮の町で生まれた子牛のうちの一匹だった。

このような双頭で生まれてくる原因としては、胚の段階で発生した遺伝的突然変異の結果であると考えられている。これまでにも双頭の奇形生物は報告されているが、これらは概して長く生きられないとされている。

今回報告した子牛も昨年の12月2日に生まれたと報告されているが、どれだけ生きていられたかは不明となっている。

ただ、やはり珍しいケースであったため、子牛はすぐに町の話題になり、地元のメディアや村人が詰めかける事態になったという。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る