【映画「緊急検証ザムービー」都市伝説】制作監修には闇の勢力が関与!?





ファミリー劇場で長年にわたって放送されてきたオカルトバラエティー「緊急検証」が映画になった。

まさかの映画化であったが、今回はノストラダムス・ユリゲラー・主の3つのテーマを深く掘り下げている。映画のタイトルはずばり「緊急検証ザ・ムービー」、この映画は2019年1月11日から現在全国ロードショーされて好評である。

https://www.fami-geki.com/kinkyu/themovie/

この映画に関して一部の陰謀論者から次のような指摘を出されている。

「111というゾロ目の日程で公開されるとは、闇の勢力が好きなゾロ目の公開日から推測すると、この映画は世界を支配する秘密結社の重機を受けて重要ではないか」
「秘密結社この映画の制作に関わっている」

というような、とんでもない陰謀論が広がっている。

またさらに山口敏太郎が2019年1月13日に六本木・九尾において「フリーメーソン・ロンドンロッジの関係者」と対談したことから、フリーメーソンの関与違う声も上がっている。ライブの日が13日だったことも秘密結社らしいと指摘が上がっているのだ。

単なる偶然なのだが、どうして陰謀論者は深読みしてしまうのであろうか。

『緊急検証!The Movie ネッシーVSノストラダムスVSユリ・ゲラー』は現在好評公開中。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る