【動画あり】廃病院に明かりが付き、幽霊が姿を現した!?





下の記事にある動画はカナダはエドモントンの街にて撮影されたものである。

民間のゴーストハンターのチームが地元で有名な廃墟の病院に出向いた時の事だったという。

廃病院は背の高い金属製のフェンスで囲われているが、夜間でも威圧感のある建物の様子を確認することができる。撮影者が建物の様子を確認すべくズームしていくと、病院の部屋の1つから白い光が漏れているのが解る。

記事内に動画アリ Explorer visits abandoned hospital in dead of night – what he sees is terrifying




そして突然、人影が窓に出現して乗り越えてくるような動きを見せたため、撮影者が恐怖に戦く様子が捉えられている。

問題の動画が撮影された廃病院はCharles Clamshell病院とされている。この病院は1996年に閉鎖されるまで、結核療養所として運営されており、廃業してからは心霊スポットとして有名になっていた。

視聴者からは間違いなく病院に巣食う幽霊の姿を捉えたものである、という意見が寄せられている一方で、廃病院に入り込んでいたホームレスか誰かだったのではないかとする意見も存在している。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部 山口敏太郎事務所)

画像©Daily Star キャプチャ




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る