地下UFO基地への入り口が写り込んだ!?エリア51付近に出現した謎の穴





本アトラスで何度か紹介しているが、2018年になってアメリカはエリア51付近のGoogle Earthに異変が起きている。

関連記事

エリア51付近の山に隠されたUFO基地!?偶然Google Earthが謎の基地を発見

これまで確認できなかった謎の施設がいきなり表示されるという事態が頻繁しているのだ。例えば戦闘機が出入りしている様子が確認できる謎の基地が急に現れたりしている。




今回確認されたのはエリア51から数マイル離れたところに出現した謎の「穴」だ。一見月にあるクレーターのようにも見えるが、間違いなく地球上に存在しているものだ。クレーターはかなりの深さがあり、その真ん中にタワーないしはアンテナのようなものが存在しているのが解る。

関連動画
We Just Found Something Underneath Area 51…(2018-2019)

この物体を発見したUFO系YouTubeチャンネルのthirdphaseofmoonの管理人ブレイク氏は一連の動画を公開。エリア51の基地の地下に存在するUFO基地と繋がっている抜け穴ではないかとする説を唱えている。




実際、このようなクレーターが地球上に存在することは考えられず、爆撃訓練か何かの痕跡だとしても周囲や穴の縁が綺麗な事の説明がつかないとされている。

果たして、この地形は何なのか。海外のUFO研究家からは今後も更なる隠された基地が出てくるのではないかと見ており、これからもエリア51一帯から目が離せないとしている。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©thirdphaseofmoon/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る