南海トラフによる地震、2019年の2月から3月に発生!?





2018年9月、衝撃の予言がアメリカから寄せられていたのをご存知だろうか。

なんとFBI捜査官だった人物が、「(2018年9月から数えて)7か月以内に南海トラフによる巨大地震が来る」と主張しているのだ。

そこから計算すると、2019年の2月から3月頃に南海トラフ地震が発生するという事になってしまうのだ。




日本列島は太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレート等の接点に位置しているため、地震や火山が起きやすい場所ではある。また、この予言を裏付ける説として「ハワイ島キラウエア火山の大噴火から数ヶ月~1年の間に地震が起きる」とする説がある。

他にも先日噴火したインドネシアはスラウェシ島のクラカタウ火山の影響から、日本で地震が起きるとする話も出てきている。

大きな被害を出した災害も頻発している近年だからこそ、今一度身の回りに気をつけ災害対策をしてみる必要があるのかもしれない。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る