【神童・那須川天心伝説】キックの試合、プロレス技ドロップキックで応戦!





2018年12月31日、5階級を制した伝説のボクサー、フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.)相手にエキシビションといえども、ボクシングルールで戦いを挑むのが那須川天心だ。

キックボクサーである那須川だが、もし一発でも蹴ってしまうと罰金が5.5億円も取られてしまうといわれている。昭和に行われた「アントニオ猪木VSモハメドアリ」のような戦いになるのであろうか。結果が楽しみである。

この天才、那須川には様々な伝説がある。

関連記事

【ガッツ石松 都市伝説】飛来したUFOに物投げる!8人のチンピラ連続KO!!






デビュー以来一度もダウンしたことがないとか、足立区にある親戚の床屋さんが「月曜から夜更かし」に出たとか、2017年5月10日に開催された格闘技イベント「ROAD TO KNOCK OUT.1」では、キックボクサー・石井宏樹相手にプロレス技の『ドロップキック』を魅せたり、様々な伝説が語り草になっている。

それにしてもリアル格闘技の試合でドロップキックを見舞うとは、アマレスの試合で同じくドロップキックを放ったドン荒川以来ではないだろうか。今夜の試合でも意外な技を見せてくれるだろうか。期待して待ちたい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『那須川天心 フォトブック FLY HIGH




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る