地震の前兆?それとも気象兵器の使用?スウェーデンの空に出現した謎の光





こちらはスウェーデンで12月半ばに撮影された動画である。

逆光になった教会の後ろに、輝く翼のような光が大きく青空に浮かんでいる。

こちらの神秘的な動画はYoutube上にあげられると、たちまち天変地異の前触れではないか、気象兵器が作用しているものではないかなどと話題になった。

関連動画
Strange phenomena occurring prior to earthquakes!

以前、スウェーデンでは地震が来る前にこのような謎の光が目撃された事があり、地元の人々からは「再び大きな地震が発生するのではないか」と不安がる声が寄せられていた。




また、他にも「HAARPによって天候が操作された証拠ではないか」とする意見も出てきていた。HAARPとは高周波数アクティブオーロラ研究プログラムの略で、米空軍、海軍、アラスカフェアバンクス大学と国防研究機関による研究プロジェクトなのだが、陰謀論の世界では天候操作等に使用されているとされている設備でもある。

中には地球温暖化の影響を緩和するために使用されているとする主張もあり、今回の雲もHAARPによって発生したというのだ。

しかし、別に冷静な意見もあり、今回の光はあくまで自然現象の一つである「幻日」にすぎないという意見も寄せられている。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©MrMBB333/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る