体に苔が生えた山の現代妖怪「まるまるさま」、物をくれる?





「まるまるさま」は、とある地方の山に出没する妖怪。身体に苔が生えている大柄の現代妖怪である。投稿した人物は、大きな猿の姿をしていたと記している。

特定の山ではなく、何処の山にも出没する。出てくる時は、様々な形になり、人間に山菜など色々なものをくれるという。

しかし、うっかり贈り物を受け取ると大変なことになるらしい。

山の神の使いであろうか……。




この「妖怪に品物をもらうと大変な事になる」という話は、伝承妖怪でも時々見られる。

三重県の海女の間で伝わる伝承妖怪「ともかづき」は、海中で人間にアワビやサザエをくれるのだが、それを受け取った海女は窒息してしまうと伝えられている。妖怪の贈答品は、お返しに人間の命を要求するのかもしれない。

但し「ともかづき」の場合は、背を向けて後ろ手でもらえば問題ないとされる。

関連動画
【怪談】 まるまる様 【山にまつわる怖い話】 【ゆっくり朗読】

他にも現在アトラスで収集している現代妖怪は次のようなものがある。「八尺さま」「めかぁ猫」「むしゃくるさま」「口裂け女」「ミカサ」「テンポポ様」「挑戦ババア」「ゴム人間」「コイヌマ様」「笑い女」「包丁さま」「顔野菜」「蓑坊主」「白ん坊」「ヒサル」「朽縄さま」「ムシリ」「とわとわさん」「隙間さん」「人面犬」「のどかみさま」「アカマネ」「ぐにゃぐにゃおばさん」「トイレの花子」「大根さん」「口裂けヨン様」「えんべさん」「ヒギョウさま」「ミヤウチさま」などである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る