157年越しで再現された殺人!?細部まで脅威の一致を見せた2つの殺人事件





1974年5月27日、イギリスのバーミンガム近郊にあるアーディントンの町で20歳の女性バーバラ・フォレストという女性が殺害される事件が発生した。

彼女は何者かに性的暴行を受けた上で絞殺されており、彼女が生前保母として働いていたアーディントン保育園のすぐ脇にある茂みの中に捨てられていた。なお、彼女は殺害される直前にダンスパーティーに向かっており、友人の家に立ち寄って服を着替えていたという。




さて、実はこの事件が発生したのと350メートルほど離れたところで、過去にも同じ5月27日に女性が殺害されるという事件が起きていた。ただし、157年前に。

1817年5月27日に殺害されたのはメアリー・アシュフォードという名の女性で、やはり20歳であり友人の家に寄ってからダンスパーティーに向かって以降消息を絶っていた。そして同じように性的暴行を受け、絞殺されたと見られていた。どちらの女性が発見されたのも月曜日、祝日である聖霊降臨祭の翌日であった。




どちらの事件も捜査が行われ、容疑者が割り出されたが、容疑者の名前はどちらもソーントンという男性であった。

しかしどちらの事件でも証拠不十分で不起訴となり、事件は迷宮入りとなっている。150年以上の時間を越えて、同じ事件が再現されたとしか思えない、偶然の一致というには恐ろしすぎる不気味な殺人事件であるといえよう。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る