イーロン・マスク氏はやはり何かを知っているはずだ!?





今年、宇宙で撮影されたある動画が話題になった。

「宇宙を走るスポーツカー」の様子を捉えたもので、世界的企業テスラ社のCEOであるイーロン・マスク氏が共同設立しているスペースX社により打ち上げられたロケットに搭載されたスポーツカーだったのだ。

しかし、このスポーツカーの様子を捉えた動画に謎の発光体が映っていると話題になった。ところが更に打ち上げられたスペースXのライブフィードにも奇妙なUFOらしき物体の姿が映り込んでいた様子が発見されて話題になっている。

関連動画
“Undeniable” Massive Unknown Craft Rendezvous With SpaceX’s Dragon!






こちらはスペースXのライブフィード動画なのだが、その中に赤黒く奇妙な形状の物体がスペースXの背後を通る様子が捉えられるのだ。

この物体が映ってから数秒後、カメラの角度が変ってライブフィードはカットされてしまったという。海外のUFO研究科も、この物体がスペースXが接近していたISSからの反射であると考えていたようだが、ソーラーパネルの後ろに移動していったため「全くの別物である」という考えに至ったようだ。

テスラ社・スペースX社CEOのイーロン・マスク氏が実は未来人であるとか、エイリアンと交流することで宇宙開発技術を得ているのだという噂が存在している。この動画はそんな噂を裏付けるようなものといわれている。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©thirdphaseofmoon/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る